お食事と食材

食材~こだわりの自家米と新鮮な地元の食材

お米はこだわりの自家米。大原山荘の主人が丹精込めて育てた大原産コシヒカリは、ほんのり甘くて本当に美味しいです。おススメは夕食時の〆のおじやと朝食での卵かけごはんです。ついつい食べ過ぎてしまうので要注意!
また、大原山荘は野菜農園で季節に応じた有機野菜を作っています。お鍋の具材はもちろん、お漬物や付き出し等にも使用しています。大原で育てたミネラルたっぷりの新鮮なお野菜をご堪能ください。
食材

地鶏の味噌鍋

地鶏の味噌鍋

ジューシーな地鶏と季節の地野菜を決め手の自家製樽出し味噌を使用した出汁で召し上がっていただきます。
このお味噌、実は他とはちょっと違うんです。ポイントは、米麹なんですよ。地元産のキヌヒカリを使用し、丁寧に48時間寝かせたもの。こちらも自家製を使用してるんです。だ・か・ら自慢なんです。

近江しゃものすきやき

近江しゃものすきやき

緑ある広々とした土地に飼われ、たっぷりの光と風を浴びて、のびのび過ごしている鶏は、ほんとうにくせの無い旨味を持っています。独特のコリコリした食感があり、脂は少な目です。

ぼたん鍋(11月中旬~3月下旬)

ぼたん鍋

肥えた土地と山の幸に恵まれた土地で育った猪は、独特の風味をそなえています。低脂肪、低カロリー、たっぷりコラーゲンの猪肉を当館自慢の自家製味噌でお召しあがりください。

酒粕トンしゃぶ

酒粕トンしゃぶ

創業40周年を記念して、新鍋メニューの登場です。
こだわりの酒粕をベースにした京都産豚のしゃぶしゃぶです。
日本の伝統発酵食品である「酒粕」、単なる副産物かと思いきや、その成分のレジスタントプロテインによって悪玉コレステロールと言われるLDL値を下げたり、お通じを改善してくれたりと抜群の健康パワーを秘めているらしいですよ。しかも、ビタミンB群やアミノ酸等栄養や旨味の宝庫なんです。
今回使用する酒粕は、京都伏見の老舗酒造メーカーのキンシ正宗による「純米大吟醸・松屋久兵衛」製造時に出た上質のものです。また、豚肉はもちもちした粘りとしっとりとした食感が特徴の京都産豚の肩ロースをチョイスしました。
つけダレは、ドレッシングで有名な地元大原の「志野」製造のポン酢でいただきます。味に飽きたらお鍋の出し汁に自家製味噌を溶いてまた違った味わいでお召し上がり頂けます。但し、お酒の苦手な方やお子様には不向きかと思います。

湯豆腐

湯豆腐

京豆腐と豆乳を使用しています。だしの効いた豆乳でいただきますので、お肉類のだめな方にもオススメでとってもヘルシーです。 天ぷらつきです。

味噌鍋会席

味噌鍋会席

標準の味噌鍋だけでは何か物足りないな?とか、大小宴会をされるお客様向けのお料理で、お造り、天ぷら、デザートがセットになっています。

はもしゃぶコース(6月~8月)

はもしゃぶコース

夏期限定の鱧しゃぶです。夏の京都には欠かすことのできないメニューです。鮎の塩焼き鱧落とし、鱧天ぷら、デザートがセットでお得なコースメニューです。

松茸地鶏すきやき(9月、10月)

松茸地鶏すきやき

秋期限定メニューです。松茸はすきやきで、しかも地鶏が一番おいしいかと思います。松茸ごはんと天ぷら、デザートもセットです。秋の味覚を堪能してください。

追加料理


お造り
 

天ぷら
 

お造り天ぷらデザートセット
 

鮎塩焼き(6~9月)

茶碗蒸し
 

※追加料理は前日までのご予約とさせていただきます。その他、ご希望ございましたらご予算に応じますので、お気軽にお問合せください。

ページトップ